ネガティブな気分の解消方法

Lifestyle

ネガティブな気持ちを消す方法

落ち込んだとき、上手くいかないことが続くとき、人との関わりでつまづいたとき
気分が晴れず、重たくどんよりした気持ちがつづきます。
ネガティブな思考に支配されてしまうと精神的にきついですよね。
そんなときのネガティブな気持ちの解消方法をご案内します。

 

昔習った 自分の内面が楽になる方法をあなたにも。
想像力がある人なら、即 楽しみながらネガティブな気持ちが解消できラクになれます。

伝えた人からはラクになった! と感謝されるこの方法。
簡単ですので一度試してみませんか?

頭の中に信頼できる先生をイメージする

好きな人、尊敬できる人、信頼できる人・・・実在しなくてもいいので想像の先生を決めます。

 

ネガティブな状況や気分になった時にその先生に嫌なことを何でも報告します。

想像の中の先生なので, 胸の内をためらいなく吐き出します

「こんな言動を受けて頭にきた」
「誰かにこう言われて悲しい」
「こんな悔しい思いをした」

心の中の思いをそのままその先生に伝えます。

すると先生は、

「そうですか。そんなことがあったのですね」
と話を聞き、状況を理解してくれ(ると想像し)ます。

そして、こう言うのです。
「・・・大変でしたね。よくわかりました。でも一旦その感情は消去してしまいましょう」

あなたは

「先生、お願いします。消去してください。よろしくね!」 と明るく言います。

その言葉を聞き、先生は

「消去しましたよ。もう大丈夫ですからね。」

と、あなたのネガティブな感情を消し去ってくれます。

 

この一連を頭の中でイメージします。

 

え? なにこれ? 期待外れ・・・。
きっとそう思われたでしょう。

何か滑稽な方法に感じますよね。
(この教えを初めて聞いたとき、幼稚に感じかなり抵抗がありました)

でもやってみてください。

何かある度にこの先生に相談!

教えてくださったのは潜在意識の先生で、これらにはきちんとした理由がありました。

 

、・自分がネガティブな気持ちを持ったことを受け止め了承する。 先生に打ち明ける
・その気持ちを浄化し・潜在意識から削除する意思表明をする。 先生に消去を依頼する

 

これを習慣化するワークなのです。

 

頭の中の先生に気持ちを吐き出し聞いてもらい、ネガティブな感情を削除してもらう。
このイメージを繰り返しているうちに、
気がつくと頭の中の先生に頼まなくても自然にネガティブを消去できるようになります。
本当です。

 

私自身いまいち納得ができないこともあり、このワークの効果がなかなか出ませんでした。
ある日、テレビで包容力がありそうな俳優を見て 「こんな人に甘えたい・・・」と思ったときにこのワークのことを思い出しました。彼を想像の先生にしたところ抵抗なく報告できるようになりネガティブ脱出に成功しました。

 

嫌な思いをし、我慢できないできごとが起こった時には彼を思い出し
「あ!○○に言って削除してもらおう」と思えたのです(笑)。

一度実行し効果を感じるとこのワークはじわじわと効果が出ます。

 

今では、会社や人付き合いで多少嫌なことがあっても平気になりました。
平気、というのは少し違って・・・心の奥深くまで残らなくなりました!
習慣化できもうイケメン俳優に頼まなくても自然に自分で消去できるようになったのです。

 

今改めてこの習慣は財産だなと思えます。
ネガティブな感情の支配から逃れられるメリットは予想以上ですよ。

過去、怒りっぽく感情の起伏が激しかった私が、
今では “穏やか” “あまり怒らない人” と言われるようになったのです。

 

このワーク、自分周りの大切な人にはほぼ伝授しました。

一番効果があったのは同じ部署の女子。

シェアしたところ、周囲が気づくほど表情や振る舞いも変化し、絶大な効果を得ていました。
きっと初めからいい先生を見つけていたのでしょう W

「私 ネガティブじゃなくなりましたよ♩」
ある日嬉しそうに教えてくれました。

 

メールの迷惑メールフォルダに自動で不要メールが振り分けられるように
ネガティブな感情が自動的に削除されていくようになりますよ。

ネガティブな感情と上手く付き合う

多くの人は基本がネガティブなのだそうです。
そして、そのことをダメだと自己否定し悲しんだり苦しんだり・・・。
身に覚えありますよね。

 

私自身も物事を悲観的に考えるタイプで
「こんなことで悩んでいて自分は本当にネガティブだ・・・」
と自己嫌悪に陥り長くどんよりする期間が長くありました。

 

今もネガティブになることはあります。
でも、自己嫌悪にならず落ち込まず、「あ、ネガティブが来た来た」 と心に余裕を持てるようになりました。
ネガティブになるのは悪いことではない、自然なことなのだと分かったからです。

 

年に数回大きめのネガティブが来たときには、今でも男前のセンセイに削除をお願いしています。

 

料理をすれば生ゴミが出るように、生きていればネガティブな感情は生まれるもの。
決してダメな事でも劣っているわけでなく誰からも出てくるものなのです。

 

それを知ると安心しますね!

潜在意識の先生 ジュネシーンさん

この方法を教えてくださったのはジュネシーンさん。
信頼できる潜在意識解読の先生です。

 

ジュネさんのことはインターネットで偶然知りました。
興味本位で潜在意識解読というものを受けてから定期的に解読してもらっています。

 

自分のことも相手のことも説明しなくていい解読です。
「質問をどうぞ」
と言われた瞬間から30分, 聞いたことにだけ答えてくれます。

 

今、偶然にこのサイトにたどりついたあなたも私のようにジュネさんとご縁があるのかもしれません・・・

詳しくは著書にて。

コメント

タイトルとURLをコピーしました