【簡単に運動不足解消】ピラティスリングがおすすめ 使い方・動画

疲れや運動不足

 

自宅で簡単に運動不足解消ができるグッズ、ピラティスリング。

両手で持って ・両足にはさんで身体を動かすだけの簡単な動きだけでも効果を感じられます。

 

2000円未満で、webでもたくさん販売されていて始めやすくおすすめです。

初めての人のために使い方や選び方などをまとめてみました。


ピラティスリングって

ピラティス道具の1つです。

直径が約35~40cmぐらいの弾力のあるリング

両側に握れるようグリップがついています。

 

重さは、約500g(500mlペットボトルと同じぐらいの重さ)

 

・頭の後ろで上下に動かし肩甲骨のストレッチ、

・横になり脚にはさんで上下に動かし内ももを鍛える

 

というような簡単なものから、

本格的に 体幹を鍛える・インナーマッスルを動かす・ストレッチ効果を高められることもできる道具です。

ピラティスリング おすすめの理由

 

・無理なく自分の好きなように持って身体を動かすだけで気持ちいい。

 

・きちんと意識して行うとしっかりとした運動になり、インナーマッスルを効果的に鍛えられる。

 

・軽くて使いやすく安全  妊婦さん、リハビリ中の人なども使用する道具です。

 

・自宅での「ながら運動」にも最適

手軽にはじめやすいですよ。

身体が疲れた時、首を回したり身体をひねったりという動作をしますよね。

ピラティスリングは凝り解消にとても役に立ちます。特に肩こりは短時間で解消されます。

 

肩こりを感じる

→両手で持って頭の上まで上げ身体をひねってみる
→なんかストレッチを感じ心地よい
→肩こりがやわらぐ。

 

軽いストレッチ運動には最適です。

ピラティスリングの選び方

「それ、どこに売ってるの?」

 

ピラティスリング薦めた時に尋ねられました。

実物を売っているお店はほぼありません。大規模なスポーツ用品店でも見かけません。

近くにあるDECHATHLONというフランスの大型スポーツ店には置いてありましたが、

¥1790円の1種類だけでした。



Webでは2000円以下の価格から多くの商品があります。

 

直接触れないし試せない・・・選ぶのに迷ってしまいますよね

通っているピラティスの先生に選び方を尋ねてみました。

「真剣にするのなら1万円以上の製品(STOTTやバランスボディ社製)

を薦めますが、まずやってみるという程度なら好きな色の好きなものでいいですヨ」 とのことでした。

 

3980円

1499円 ←これを結局色重視で購入しました

 

ピラティスの先生のアドバイスと自分の体験からのピラティスリング選び方です。

素材

グラスファイバー素材がおすすめ(弾力性、耐久性に優れています)

 ※ サイトで特に記載がないので結局は気にしませんでした。

大きさ・重さ

ピラティスリングの一般的な大きさ重さは
・大きさ 35~40cm。
・重さは 500g程度

 

初めてや腕の力がない人にはピラティスリングの重さは多少しんどく感じるかもしれません。

最初の購入は小さめ・軽めがよいとのことでした。

 

教室で大きいリングを使用したことがあります。

初めの数回は気になりませんが、回数が増えるとだんだんしんどくなり正しく動かせなくなってきました。

それを見た先生はすぐに小さいリングに交換してくれました。

“ピラティスリングで鍛えるのではないので,今は重さは必要ない” との理由でした。

 

 直径が大きく・重くなる ほど負荷は増えます。

重さが必要な上級エクササイズもあります

ハンドル部分について

ストレッチ系の動作の場合、持ち方はリングを握るのではなく添える程度。

(握ると別のところに力が入るのだそうです)

 

 

 

 

 

 

 

つい握ってしまうので、手に持つところが画像のようなリングを個人的にはおすすめします。

もう1点 、重要なポイント

主に手で持って使うので持ちやすさは大切です。

 

・滑りにくい素材
・握りやすい加工が施されている

 

これは気をつけてよく見てくださいね、とのことでした。

 

ストレッチのような静かめの運動ですが、続けて運動していると夏は手に汗が滲みます。
少しの汗でも、加工がされていないピラティスリングを持つと滑りやすく持ちにくくて使いづらいです。

 

寝転んで万歳した両手にピラティスリングを持ちそのまま上半身を起こす。

というエクササイズでは、途中で身体を起こすのが難しいタイミングがあり   →このあたりから

どうしてもピラティスリングを持つ手に力が入ります。

握りやすい加工がされているリングはうまく力が入れることができ動きやすいです。

 

あとはお好みの色を選ぶ。
自分の好きな色の道具の方が気分もあがります。

カラフルな色のものは部屋のアクセントにもなります。

 

 

 

 

 

ピラティスリングの使い方 <ながらエクササイズ>

本を読みながら、スマホやTV見ながら行えます。

 

• 椅子に座って、リングを太ももで挟む
• 仰向けに寝そべり、膝を立ててリングを膝の間で挟む
• 横向きに寝て、足首のあたりでリングを挟む

3秒ほど力を入れて押す→戻す を繰り返す

 

他に

・胸の前でピラティスリングを持ち、内側に押す・・・ バストアップの効果(大胸筋や二の腕を刺激)

・反対に外側に引っ張る ・・・ 二の腕の引き締め。(腕の上部の筋肉である三角筋を刺激)

 

文字では分かりづらいので一緒に行いやすい動画3つをご参照ください。

(blog記事の中の下の方にあります)

①呼吸エクササイズ ②横腹を気持ちよく伸ばすエクササイズ ③背中をストレッチする前屈 ④太ももとふくらはぎのストレッチ ゆるめ)

背中をストレッチする前屈運動が気持ちいいです。

 

背中・二の腕・腹筋エクササイズ (腹筋は初級~上級のややきつめまで有り)

※背中のエクササイズはこの運動だけでも軽い肩こりなら解消します。

このピラティススタジオの人blogは記事もとても参考になりますよ。

 

デカトロンのオンラインショップの56秒youtube動画 (ながら運動の参考に)

結局は色重視で購入しませんでしたが、デカトロンのピラティスリングはよかったです。

おすすめのyoutube エクササイズ動画

リングが届き、家でエクササイズをしたくてたくさんの動画を検索し試しました。

外国人や女性のオシャレな動画は多くありますが、初心者にはややキツく単調です。

一度やると満足して続けることができませんでした。

でもせっかく買ったのだから使いたいし・・・探しに探してやっといい動画を見つけました!

 

おすすめ動画3つをご紹介します。

この3つあればひとまず初心者の人なら楽しく継続するのには十分です。

背中・肩甲骨・体幹側面 8分25秒の動画

ゆっくりはっきりしたガイダンスで一緒にやりやすいです。

初めはピラティスリングの解説があり、56秒からエクササイズが始まります。

  1. 背中の筋トレ 0.55秒
  2. 背中のストレッチ 2分15秒-
  3. 肩甲骨の運動 3分53秒-
  4. 肩甲骨のストレッチ 4分49秒-
  5. (動画では4と表示)体幹側面ストレッチ 5分35秒-
リングを使った肩超スッキリピラティス!

 

背骨・お腹と股関節 7分15秒の動画

こちらも上半身のエクササイズ。 1分15秒あたりから始まります。

1人でやると自己流になりがちですが、細かい案内があり正しく行いやすいです。

  1. 背中のエクササイズ 1分10-
  2. お腹と股関節のエクササイズ 5分15秒-
【ピラティスリングを使ったエクササイズ復習動画】

寝転がるツイストエクササイズ 3分40秒の動画

寝転がるエクササイズはほとんどが足に挟んで上下させる単調でしんどいもの。

やっててもあまり楽しくありません。

この動画のツイスト運動は軽めの動きな上に気持ちよく、またしたくなります♩

52秒あたりからエクササイズが始まり2分51秒までの約2分がエクササイズです。

Pilatesサークルエクササイズ〜ツイスト

これらの短いものをか気が向いた時にやることから始めると続きますよ。

是非お試し下さい。

 

 

ちょっと身体を動かしたくなったらその時の気分で一番やりたいものを再生してみてください。

何度か行なうと動画を見なくてもできるようになります。

とにかく気持ちよく、ストレッチができます。

よければ初めてみませんか。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました